TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

70歳以上のおじいちゃん達が作る!中目黒のチーズケーキ専門店「ヨハン」に行ってみた

johann eyecatch

こんにちは、monaです!
タイトルをがご覧になって驚いた方もいるでしょう。そう、今回紹介するケーキ屋さんは、平均年齢70歳以上のおじいちゃんたちがつくるチーズケーキ専門のお店についてです。

早速ウワサのお店に行ってみた!

ヨハン 外観
今回のお店は、東急東横線、日比谷線中目黒駅から徒歩4分のところにある「ヨハン」というお店。想像していたよりも大きくて新しい印象のお店です。

ヨハン ショーケース
「カランカラン」。ケーキ屋さんによくある優しい音とともに店内に入ると、さっそく目の前にショーケースが現れました。チーズケーキたちを眺めていると、ある事に気が付きました。そう、フレーバーが4種類しかないのです。

「平均年齢70歳以上」ってホント?

実際に店員さんに聞いてみました。
店員さんによると、70歳以上というのは本当なのだそう。
なぜ70歳以上になったのかというと、このお店のオーナーがチーズケーキ好きのおじいちゃんで、一緒にお店を手伝ってくれる仲間を集めたところ、平均年齢が70歳以上になった、ということだそうです。びっくり!

これが「ヨハン」のチーズケーキ!

johann 4pieces
全部のフレーバーが気になったので、食べ比べてみようと、とりあえず4種類をそれぞれひとつずつ注文してみました。
それでは、順番にひとつずつ紹介しましょう!

①ナチュラル

johann natural
ひとつ目は「ナチュラル」。「ナチュラル」はその名の通り、ヨハンの4種類のチーズケーキのうち最もスタンダードな味で、あまり甘すぎず、シンプルなチーズケーキです。チーズの味がそのまま伝わってきます。一般的なチーズケーキを「ケーキにチーズを入れた」と表現するとしたら、ナチュラルは「チーズをケーキにした」といった感じでしょうか。

②ブルーベリー

johann blueberry
ふたつ目は「ブルーベリー」。チーズケーキの上にあるブルーベリーの部分がゼリーのようなプルンとした食感で、ブルーベリーのつぶつぶと、チーズケーキの滑らかな食感との対比が面白いケーキです。

③メロー

johann mellow
3つめは「メロー」。メローは一見ナチュラルと同じですが、ナチュラルよりも舌触りが柔らかくてなめらかで、少し甘めです(それでも一般的なチーズケーキよりは甘くありませんが)。クリームチーズ感が強いチーズケーキです。

④サワーソフト

johann soursoft
最後の4つ目は、「サワーソフト」。ケーキの上にあるのはサワークリームです。サワークリームの酸味が程よく、ほのかにさわやかな柑橘類の香りがします。

おすすめのチーズケーキは?

今回4つのチーズケーキを食べ比べてみて、最初は「サワーソフトが一番おいしい!」と思っていましたが、食べ進めていき、一番最後に思ったのは「やっぱりナチュラルが一番だな」ということでした。やはり甘すぎないシンプルな味であることが、ナチュラルが最後まで楽しめる秘訣なのでしょう。
 
私のおすすめとしては、ひとつ食べるなら「ナチュラル」。ふたつ食べるなら、「ナチュラル」と「メロー」を食べ比べてみると面白いと思います。(もちろん一番のおすすめは4種類全部食べてみることなのですが……)
 
全種類を通して、ケーキの土台の生地がおいしく、また、やさしい味だなと思いました。アーモンドとバターの香り、そしてサクサクとした食感が、ヨハンのチーズケーキのおいしさを支えていています。きっとチーズケーキを作ってくれているおじいちゃんたちの優しさがこのチーズケーキにも伝わっているんだなと、そんなことをチーズケーキを味わいながらぼんやりと考えた、幸せなひとときでした。

優しい気持ちになれるもの

今回取材した「ヨハン」は、お店の雰囲気がとっても穏やかで、お店中にやさしい空気が流れていました。「ヨハン」にはイートインがないので、私は家に帰ってから食べたのですが、チーズケーキを食べると家にいてもあのお店の優しい雰囲気を思い出しました。その場にいなくてもお店の雰囲気を思い出せる、そんなケーキ、いや食べ物はなかなかないと思うのですごいと思ったし、食べていて優しい気持ちになれてとっても幸せでした。

この記事を書いた人

mona

mona

神奈川県在住、お散歩と抹茶スイーツとグルメが大好き。ただし食べる専門。いつかは自分で料理が出来るようになりたいと思っています。