タイ王国の特集

200回以上海外を旅した私が選ぶ、世界の有名ホテル・朝食ベスト3!

1日の始まりをワクワクさせてくれる朝食。そんな大事な瞬間をラグジュアリーに提供する世界屈指の有名ホテルの朝食を、200回・50カ国以上世界を旅行し続けた私がご紹介したいと思います。この朝食のために旅先を選びたくなるようなホテルのレストランばかりを選びました。

【台湾・台北】
マンダリン オリエンタル ホテル

大都会のラグジュアリーな空間を演出している台湾・台北にあるマンダリン オリエンタル 台北

ここをおすすめする理由はなんといっても質の高さ、つまり美味しいんです。それもそのはず。ペストリー、デニッシュは実際にホテル内のベーカリーで売られているものです。それが食べ放題だなんて夢のようです。
マンダリン
全面ガラス張りでパッと明るい空間が広がる、モダンな朝食レストランです。
マンダリン
スタイリッシュな雰囲気でとてもお洒落。
mandalinhotel
ヨーグルトもお洒落です。食欲をそそるディスプレイですよね。
ペストリー
ホテルのベーカリーでも売られているパン・マフィンなどが朝食では食べ放題です。

マンダリンオリエンタル 台北
No. 158 Dunhua North Road, 台北市 台湾 10548
松山国際空港から車で5分、MRTの台北アリーナ駅・南京復興駅から徒歩約10分、
桃園国際空港から車で40分
公式HPはこちら

【タイ・バンコク】
河畔の5ツ星ホテル マンダリンオリエンタルホテル

ここのおすすめポイントはなんといっても種類の多さと絶好のロケーションとそこからのビューです!
ゆっくりと起きた朝はブランチとしても利用できますよ。チャオプラヤ川沿いにいくつかホテルがありますが、マンダリンオリエンタルのように専用テラスがあり、のんびりと朝食をとれる場所は他にあまりないのでおすすめです!

mandalinolientalhotel
チャオプラヤ川に面した屋外のテラスで、朝食をいただくことができます。
mandalinolientalhotel2
朝のうちはまだ涼しく、リゾート気分で朝食がとれます。屋外が苦手な方は室内でも食べられますのでご安心を。
朝食
とにかく種類が豊富です。お粥もあります。
飲茶
朝から飲茶があります! ブランチでもいいですね。
朝食

マンダリンオリエンタル バンコク
48 Oriental Ave, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ
バンコク駅から車で約10分
公式HPはこちら

【イタリア・フィレンツェ】
フェラガモが経営! ルンガルノ・コレクション

ルンガルノ・コレクションはフェラガモが経営する系列ホテル。ホテル・ルンガルノポートレート・フィレンツェギャラリー・ホテル・アートコンティネンターレ・コンテンポラリー・ホテルの4つのホテルがあります。
このホテルのおすすめポイントは、いろんな所で朝食がとれるということ!
コンティネンターレ・コンテンポラリー・ホテルのみレストランがありませんが、実は他の3つのホテルの朝食レストラン、どこで食べてもいいんです。
3泊したら全てのホテルの朝食を食べることができますよ。系列ホテルでこんなシステムを取り入れているのは私的には初めてだったのでテンションが上がりました!
どのホテルも街の中心にあるので朝の散策を楽しみながら朝食巡りも楽しんでみてはいかがでしょうか?

ギャラリー・ホテル・アート

ホテル ギャラリーアート
こちらはギャラリー・ホテル・アートの朝食レストラン。その名も「ライブラリー」、図書館です。ソファタイプのお席で落ち着いて静かに朝食を食べたいという方におすすめです。
クロワッサン
サクサクのクロワッサン。ディスプレイも素敵。
ジャム
シンプルですが、さすがフェラガモ経営だけあって全て洗練された感じがします。

ギャラリー・ホテル・アート
Vicolo dell’Oro, 5 50123 Florence – Italy
公式HPはこちら

ポートレート・フィレンツェ

ポートレート
こちらポートレート・フィレンツェの朝食レストラン。お洒落なカフェ風です。入口はアルノ川沿いにあるので、アルノ川の朝の散策後に立ち寄るのもいいですね。
ハム
ここのホテルはハム・サラミの種類が豊富でした。本場のハムを食べ比べできます!
クロワッサン
このクロワッサンの中にはハチミツが入っていました! ジャムが入っているのは食べたことがあるのですが、ハチミツも美味しいです!
フルーツ
フルーツも豊富。

ポートレート・フィレンツェ
Lungarno degli Acciaiuoli, 4
公式HPはこちら

ホテル・ルンガルノ

ルンガルノ
ホテル・ルンガルノの朝食はアルノ川とヴェッキオ橋を見ながらいただくことができます。ここは以前テレビでも取り上げられたホテルでとても贅沢なロケーションです。窓側の席は少ないので7時のオープンと同時に行くことをおすすめします。
サラダ
新鮮なサラダ。
カプチーノ
ここはカプチーノを頼んだら模様を入れてくれました。ヨーグルトはかわいらしい瓶で種類豊富でした。ひとつひとつのクオリティが高いです!

ホテル・ルンガルノ
Borgo San Jacopo, 14 50125 Firenze
公式HPはこちら

ルンガルノ コレクション
フィレンツェの主要観光地近くに点在。フィレンツェの職人技が織りなすこだわりの内装が魅力。
ルンガルノ・コレクションの公式HPはこちら

まとめ

いかがでしたか? たかが朝食、されど朝食ですよね。
ワクワクするような朝食で、ぜひホテルライフも堪能してみてください。
あなたの旅の1日が素敵なものになりますように!

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集