現地人オススメのバリ料理はここ!バリ旅行の食事はローカルに聞け。
インドネシア

バリ旅行で失敗したくない方に告ぐ。是非是非行ってみてほしいレストランがそこにある。
日本人にもあまり知られていない場所から、旅行者にも現地人にも人気の場所まで。
バリ生まれバリ育ちの現地人から聞いた、現地の雰囲気と味が味わえる、オススメのレストランをご紹介しよう。

旅行者がほとんどいない人気ローカル店!鶏肉のバーベキュー、アヤム・バカール@ジンバラン「ブ・オキ」

DSCN1895

バリ生まれバリ育ちの現地人たちが絶賛するこのお店「BU OKI」。ガイドブックやインターネットにもあまりのっていない、ローカルなお店。

DSCN1890

こちらで楽しんでいただけるのが、アヤム・バカール。アヤム・バカールとは鶏肉のBBQで、これに、ライスやお好きな総菜を入れ、一緒に食べる。お持ち帰りも可能なようで、お昼すぎに行ったにもかかわらず列ができていた。

DSCN1892

DSCN1891

現地の人々はこれに辛さをたすために、サンバルという辛いチリを入れるが、初心者の筆者はサンバル無しで挑戦!

日本人にもなじみやすい味で、癖が強すぎず、しかも豆・野菜・お肉と色んな物が一気に食せるので、体にもよさそうなこの一品!
これでたったの25,000ルピア(約250円)。ボリュームもあり大満足だ。

DSCN1889

Bu Oki
Perumahan Puri Jimbaran, Jln Celaga Basur No 3Y, Uluwatu 2, Jimbaran, Jimbaran, Bali, Indonesia

ご飯と豚の丸焼き、バビ・グリン@ウブド「イブ・オカ」

こちらは観光者にもとっても人気の場所だが、現地人も太鼓判を押しているお店。
ウブドという、バリ島の避暑地の様な森林を楽しめる場所に、そのお店はある。

IMG_3089

バビ・グリンとはバリ料理を代表する、お祝い事には欠かせない、豚を使用した食べ物。

1号店はもはや満員で入れなかったため、2号店にも足を伸ばしたが、ここもほぼほぼ満員だった。かなり人気なのが見受けられる。
注文したのはもちろんバビ・グリン(55,000ルピア)とアボカドジュース(19,000ルピア)。合わせて700円ぐらいという安さ。

IMG_3079
お持ち帰りもできるバビ・グリン。食べ歩きたい人にもオススメ。

IMG_3182
栄養たっぷりアボカドジュース!

バビ・グリンにも辛さを出したい方は、サンバルがオススメ。しかし日本人にとってはかなり辛いと思われるため、少量から試していただきたい。

Ibu Oka
Jalan Suweta/Tegal Sari No. 2, Ubud, Bali, Indonesia

この記事を書いた人

Fujico

Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。 広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

チャンネル

チャンネルをもっと見る