世界をひっくり返す10の写真が渋谷ヒカリエに。写真家「JR展」、終了間近!
日本

街中を美術館にするJR

街中を美術館にするJR
by InsideoutprojectOwn work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.

昨年、ポスターサイズのセルフポートレイトが撮影できると話題になった写真展がありました。
ワタリウム美術館で行われた、写真家JRの個展です。

今年は渋谷ヒカリエで8/25(月)まで!
この世界に生きる存在として、見るべき写真を見に行かなくちゃ。

JRって?

写真家JR
by MarcinsideoutOwn work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.

1983年生まれのフランス人アーティスト・JR
彼は17歳の時、パリの街の壁に、自分の撮影した写真を貼りつけました。

弾圧・貧困・差別など、今なお世界が抱える多くの問題に直面する人々の写真を撮影し、現地の人たちと共に、屋外の建物や壁、通りに貼る―それがJRの表現。

JR展今年も開催

JRの作り出す“街中の美術館”は、地域の問題を世界に提示するだけではありません。
何も言わない写真から、自分の知らなかった世界を受けとることが、写った人と見た人の間に生まれる新しいコミュニケーション。

 

JR展@8/ GALLERY/ Tomio Koyama Gallery開催中

 

開催期間:8/5(水)~8/25(月)
開催場所:渋谷ヒカリエ8F 8/ GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
時間:11:00~20:00
休館日:無休
料金:無料
URL:http://www.hikarie8.com/artgallery/2014/06/jr.shtml



今年のJR展は、2009年にカンボジアのプノンペンで行われた、彼の世界的プロジェクト〈Inside Out Project〉で製作されたリトグラフ版画10点
その中には、映画監督でありながらアーティストとしても活動しているデヴィット・リンチとのコラボ作品もあります。
去年のように撮影はできませんが、代わりに全展示作品が購入可能です。

いつも気にかけているもののために、みんなに立ち上がってほしい。地球規模のアートプロジェクトに参加するだけでできるんだ。そしていっしょに、地球をひっくり返してやろう(TEDでのInside Out Project参加へのJRの呼びかけ・2011年)



渋谷ヒカリエという行きやすい場所、しかも入場無料
仕事帰りや隙間時間に、少しのぞいてみませんか?

写真なら、絵ほど気張らずに見られますよね。
初めて出会う新しい写真の形に出会えるのではないでしょうか?

8月25日(月)終了です、見逃さないようご注意を!

【渋谷ヒカリエ】
▼スポット詳細はこちら
「渋谷ヒカリエ」スポット情報 | 旅のプランニングツール tripro(トリプロ)
▼公式サイト
http://www.hikarie.jp/
http://www.hikarie8.com/home.shtml(アートギャラリー)

この記事を書いた人

まりあ

まりあ

94年3月東京生まれ、日本語日本文学専攻。3大欲求は書きたい食べたい撮りたい。美術館へ行くカカオジャンキー。

チャンネル

チャンネルをもっと見る