【福岡】天神クリスマスマーケットでヨーロッパ気分!
日本

天神クリスマスマーケット8

ドイツ発祥のクリスマスマーケット。福岡では2013、2014年と博多駅前で開催されましたが、今年は2会場へ拡大され天神エリアでも開催。初の「天神クリスマスマーケット」へ行ってみたところ、良い意味で私の予想とは違うものでした!

天神クリスマスマーケット

日時:2015.12/4(金)~12/25(金)平日17-22時、土・日・祝日12-22時
会場:福岡市役所西側ふれあい広場

2015年は天神でも開催ということで、ショッピング帰りに立ち寄ってみました。2013年から博多駅前で開催されていることは知っていましたが、あまりリサーチをせず訪れたので、いくつかのお楽しみポイントをスルーしてしまいました。もう一度リベンジする時のため、これから訪れる方のため、ポイントも一緒にご紹介します。

ドイツフード&ドリンクが充実

平日17時の数分前に着いたのでまだゲートが閉まっていて、奥のステージでバンドやボーカルの方々が音合わせ中でした。
天神クリスマスマーケット1
すでにオープン待ちをしている方もいるなか、17時にゲートオープン!本場ドイツの雰囲気が漂う会場内に、ツリーやサンタクロースの飾りもいっぱいで、一気にヨーロッパのクリスマス気分に。
tenjinXmas
本場ドイツの「ヒュッテ」と呼ばれる木の小屋のブースが並んでいます。
天神クリスマスマーケット2
「クリスマスマーケット」という名前から、雑貨やスイーツ中心のショップが並んでいる感じを想像して、買いもの気分で訪れましたが、違っていました…。ここは巨大なバルです!もちろん雑貨やスイーツも売っていますが、メインはフード&ドリンク(特にアルコール)なのです。

クリスマスマーケットの醍醐味

入場するとまず正面に大きなブースがあります。
天神クリスマスマーケット3
ここではクリスマスマーケットの醍醐味、グリューワイン(ホットワイン)やホットチョコレートが売っています。
天神クリスマスマーケット4

ポイント1「オリジナルマグカップ」

今回はホットチョコを紙コップでいただきましたが(500円)、持ち帰りができるオリジナルマグカップ(800円)もあります。マグカップ代300円ということですね。
オリジナルマグカップでグリューワインを楽しみ、毎年マグカップをコレクションするというのが本場ヨーロッパスタイルのようです!
福岡でも、天神と博多それぞれの会場限定のデザインになっています。
クリスマスマーケットマグ

ポイント2「熱々のホットチョコに生チョコを溶かしながら飲む」

ホットチョコをオーダーすると、トッピングとして生クリームか生チョコかを選べます。生チョコの方が人気とのことだったので、生チョコをチョイス。
天神クリスマスマーケット5
さらっと飲めるのに味は濃厚で美味しかったです。生チョコもそのまま美味しくいただきました。ところが、後から知ったのですが、この生チョコをホットチョコに溶かしながら飲むと、さらに贅沢なホットチョコが楽しめるとのことです!

BBQレストラン

会場の奥にはBBQレストランがあります。
天神クリスマスマーケット6
イートインができるテントなので、グリル料理がゆっくり楽しめます。
BBQrestaurant
こんなにフードが充実しているとは思わず、買いもの気分で来たことを後悔…。テイクアウトができないお店もありましたが、ここは可能ということで、スペアリブをテイクアウトすることにしました。

生演奏も楽しめます

BBQレストランの他にも、ソーセージなどのドイツフードを中心に、チキン・ハンバーガーなどいろんなフードブースがあります。ドリンクもシャンパン・ワイン・ドイツビールなど充実しています。
ステージではミュージシャンやバンドによるライブが行われていて、その周りにはテーブルと椅子もあるので、生演奏を聴きながらブースで買ったものをいただくことができます。
天神クリスマスマーケット7
入場時(17時)はまだ明るかったのですが、18時頃にはイルミネーションが楽しめるほど暗くなりました!
天神クリスマスマーケット8
今回はリサーチ不足でほぼ見学という感じになってしまったので、次回はフード&ドリンクを満喫したいと思います。
天神クリスマスマーケットHP

この記事を書いた人

march

march

福岡市在住の主婦。生まれも育ちも福岡、生粋の福岡人です。旅行が好きで、今まで訪れた海外は15ヶ国ぐらいです。アジアの国々が多いですが、遠くはエジプトまで。イギリスに語学留学したことも。最近は予算と時間の関係で国内旅行が多いです。ジャニーズ大好きなので、ときどきジャニーズ遠征も。

チャンネル

チャンネルをもっと見る