シアトルのドイツ村・レブンワース、おとぎの国で最高のクリスマスを。
アメリカ

まるでここはおもちゃの国?カラフルなおうちが並び、可愛い衣装をきたお姉さんが馬車を引いている。
アメリカ、シアトルにあるドイツ村、レブンワースはまるでおとぎの国のような可愛い村。
国内各地から毎年約100万人訪れる、そんな素敵な場所で、最高のひと時を過ごしてみないか。

まるでおもちゃの国・レブンワース

IMG_5223
シアトルのダウンタウンから約2時間。車を真っ直ぐ走らせる。
途中で買ったバーガーを頬張りながら、カラフルでとてもかわいく、現地の人々も多く訪れるLeavenworth(レブンワース)を目指していく。

助手席に優雅に座った筆者が、うとうとしていると、「Hey, here we are!(着いたよ!)」と声が聞こえた。
寝ぼけ眼でゆっくり顔を上げると、2時間前までいたシアトルとは全く違う街並。
Leavenworth
キュートでカラフルな家々が立ち並び、そこにいる人たちも絵本の中の登場人物のよう。
ここがシアトルとは信じられないくらい、本当にドイツにきたかのような、そんな錯覚に陥るほど、とても可愛らしい町だ。

季節で楽しめるレブンワース

Leavenworth
Leavenworth
Leavenworth
筆者がここに来たのは、9月の秋が訪れた時。色とりどりの花が咲き誇り、街並をより色鮮やかに仕上げる。
お店も多く立ち並び、カフェ・レストラン・雑貨屋・宝石・おもちゃ・ワイン…もちろんドイツ料理も楽しんで頂ける。

試してみたドイツ料理はこちら、kingludwigs restaurant
Leavenworth
Leavenworth
4人で訪れたので、4人分のプレートを頼んだが…この大きさ。すべて食べきれないくらいボリューミーで、ジューシーなお肉やソーセージがお腹を幸せで満たしてくれる。ビールも期待通りの大きさで陽気な生演奏と共に歌ってしまいそうな雰囲気だ。

今からの時期は是非クリスマスを

leavenworth
photo by LEAVENWORTH
ドイツといえば、クリスマス。
11月から2月までは、カラフルな家に温かい電飾が飾られ、多くの人がここでクリスマスをお祝いするのだ。

さらに忘れてはならないのは、クリスマスマーケット。本場では多くの街にクリスマス・マーケットが存在し、それは海外にも、日本にも広がっている。もちろんこのレブンワースでも行われ、3日間と短い期間だが、このクリスマス・マーケットを訪れに、毎年多くのアメリカ人が訪れる。

今年(2015年)の12月4日から12月20日までの金・土・日曜日はイルミネーションフェスティバルで、そこではサンタの登場や、クリスマスソングのライブなど、老若男女楽しめるイベントが開催される。

Christmas Market
URL:http://www.christkindlmarktleavenworth.com/ (英語のみ)
11月27日(金):11:00 a.m. – 7:30 p.m.
11月28日(土):10:00 a.m. – 7:30 p.m.
11月29日(日):10:00 a.m. – 3:00 p.m.

Christmas Lightning Festival
URL:http://www.leavenworth.org/event/4600 (英語のみ)
12月4日から20日までの金・土・日のみ
金曜日 4pm-9pm
土曜日 11am-6pm
日曜日 11am-6pm

*時間帯が曜日によって違うので要注意。

今年の冬は、美しく可愛らしいおとぎの国・レブンワースで、是非童心に帰り、クリスマスをお祝いしてほしい。
ドイツのような街並に、クリスマスのイルミネーションが、あなたを幸せにしてくれるであろう。

Leavenworth(レブンワース)
URL:http://www.leavenworth.org/
場所:アメリカ・ワシントン州
交通機関:車・バス(Trailways)・電車(Amtrak)・飛行機(詳しくはこちら。)

この記事を書いた人

Fujico

Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。 広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

チャンネル

チャンネルをもっと見る