マレーシア観光は穴場・イポーがおすすめ!レトロな街並み&グルメが魅力
マレーシア

▲白亜のコロニアル建築!フォトスポットでもある、マレー鉄道のイポー駅。

マレーシアといえば、クアラルンプールや離島のリゾート。
それに加えて外せないのが、イポーという都市です。
クアラルンプールから高速鉄道で2時間半ほどの場所に位置。「マレーシアで3番目に大きな都市」として実は有名な所なんです。
ガイドブックには載っていない都市ですが、リゾートがあったりレトロな建物が多く残っていたりと魅力が沢山!
今回はその魅力をご紹介しようと思います。

レトロで可愛らしい街並みが特徴

i24 - コピー

イポーはとにかく、散歩しているだけで楽しめるのが特徴。
私はマレーシア自体はじめて行きましたが、クアラルンプールとは違うのんびりした雰囲気に癒されました。
ヨーロッパのような、雰囲気ある建物が沢山。

i29 - コピー

牛柄の建物なんかもあります!ここはジェラート屋さんです。

i23 - コピー

道路に面したお洒落なカフェは、なんと予約でいっぱいでした。
緑に囲まれていて雰囲気の良さが抜群!お客さんの年齢層がバラバラだったのも印象的でした。

i30 - コピー

一歩入ると、狭い通路もあったり。

i11 - コピー

こういう大衆食堂のようなカフェは安くて美味しいです。
1人前300円とかなのでびっくり。

グルメタウンとしても有名!美味しいものが沢山

巷ではイポーはグルメタウンと言われてるんだとか。
ガイドブックでは紹介されていない街なので、自力で情報収集するしかないのですがネットで検索すると色々出てきます。

i25 - コピー

このプリンが有名なのだと聞いて、食べに行ってきました!人気すぎて、お昼過ぎには売り切れてしまうこともあるんだとか。
値段は日本円にして約78円!衝撃です。

i32

ぷるっぷるなうえに濃厚で、とても美味しかったです!カスタード好きは是非。

i18 - コピー

i21 - コピー

お店の雰囲気はこんな感じ。ワイワイガヤガヤしていて、雰囲気から楽しめます。
地元の人も朝食や昼食を食べにやってくるそう。

i17 - コピー

お店の外観はこんな感じ。プリンを推しだしてますね!

Thean Chun Coffee Shop (天津茶室)
住所:73, Jalan Bandar Timah, 31650 Ipoh, Perak, Malaysia

i16 - コピー

今回食べられなかったのですが、この塩焼きチキンもイポーの名物。
パリパリでジューシーで、一度食べるとやみつきになるんだそう!プリン屋さんのお隣にあったので、是非食べ歩きしてみてください。

i14 - コピー

i1

市場は歩いてるだけで元気が出ますね!

有名チェーンコーヒー店、OLD TOWN WHITE COFFEEの本店もイポーにあり

i34

マレーシアやシンガポールの街中でよく見かける、OLD TOWN WHITE COFFEE。
コーヒーや紅茶だけでなく、ご飯や麺類などのお食事もできるファミリーレストランとカフェの中間的存在のお店です。
クアラルンプールの街や空港にもありますが、本店はイポーにあるんです!

i28 - コピー

壁画が印象的!白くて綺麗な建物。

i20 - コピー

ここに来たら絶対飲みたいのが、店名にもなっている名物のホワイトコーヒー。
マーガリンやパーム油と一緒にコーヒー豆を挽くので、コクが出るのが特徴。既にミルクや砂糖が入っていて、甘いコーヒーです。
なんだかホッとする味でした!私はコーヒーに砂糖は入れない派ですが、ホワイトコーヒーはデザート感覚で美味しくいただけました。お値段は120円くらい。安い。

i35

名物のカヤトーストも一緒に!カヤはココナッツジャムのこと。甘いコーヒーにサンドイッチ、朝食におすすめです!

ハンドメイドグッズが沢山のマーケットも外せない!

i6

先ほどの市場の奥には、こんな可愛らしい場所が!

i7 - コピー

i2 - コピー

MADE IN IPOHの表記が可愛い。

i3 - コピー

色合いがカラフル。500円くらいで買えるものも多いので、更に楽しい。

i4

i10 - コピー

ここにもお洒落カフェあり。
イポーは開拓しがいがありますね!ちなみに、この辺りの駅近エリアは銀行が多く集まっているためか、電波状況も良かったです。

i8 - コピー

この地図が示すように、川を境にオールドタウンとニュータウンに分かれています。
今回ザッとご紹介したのが、駅付近のオールドタウンエリア。
ニュータウンの方も、B級グルメを中心とした名物が沢山あるそうです。時間があったら行ってみたかったのですが、今回は断念。
記事で紹介したスポットは全て駅から10分以内の所にあるので、駆け足観光でも回れると思います。
マレーシアに行ったら、是非イポーも行ってみてください!

おまけ。鉄道のKTMについて

I36

I37

I38

▲クアラルンプールの駅の待合スペース。
イポーまでは2時間半です。

KTMは、新幹線のような位置付けの高速鉄道。清潔で治安も悪くなく大きな問題はないのですが、とにかく寒いです。それだけご注意ください・・!

この記事を書いた人

カナ

カナ

93年香港生まれ神奈川育ち。 高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。 夢はテーマパークのような街に住むこと!

チャンネル

チャンネルをもっと見る