ワイキキで手に入るクーポンマガジン3選!お得すぎるので入手必須!
アメリカ

photo by mayu_pualena
Aloha! ライターのmayuです。

ハワイに行ったら初日に手に入れて欲しいのがフリーペーパー。

中でもクーポンがたっぷり入っているクーポンマガジンは入手必須です。

数あるクーポンマガジンの中から3つご紹介します。

KauKau(カウカウ)

135_sm-299x400
photo by Kau Kau

ハワイのクーポンマガジンといえば、KauKau(カウカウ) というくらいメジャーなフリーペーパー。

ハワイの日本語メディアでのクーポン数、広告掲載社数がナンバーワンです。

それゆえ、利用者である私たち日本人観光客にとって最もお得な情報が詰まっていると言っても過言ではありません。

WEB版ではエリア、目的、こだわり条件などで検索ができるところも便利です。

 

私の利用方法は、初日ワイキキ近辺(ホテルに置いてあることも多々)で入手し、ホテルでチェックインしてからまずざっと目を通し、その後はその日行動するエリアで行きたいお店が掲載されているかチェック。

クーポンがあれば切り抜いて財布にいれます。

また、レンタカーでの移動の日は念のため1冊まるごと持って出かけます。

 

Aloha Street(アロハストリート)

201510_11book_h
photo by ALOHA STREET

雑誌やガイドブックのようなページも多いおしゃれなAloha Street(アロハストリート)

表紙モデルはテレビ番組「ハワイに恋して」の人気MCであり、日本でも人気のAlyssa Wooten(アリッサ・ウーテン)さん。

可愛らしいページ構成は、女子の心をくすぐります。

 

WEB版では、レストラン予約ができるのが特徴的です。

人気のお店や格式の高いお店の予約が不安な場合も、WEBページに必要項目を入力するだけ。

3営業日以内にお店から、予約に関する確認メールが届きます。

 

LeaLea(レアレア)

mgz_mainthumb37
photo by Lea Lea

ハワイでの過ごし方や街歩きの情報が満載なLeaLea(レアレア)

表紙モデルは日本で人気のタレントさんや女優さんなどが多く起用されています。

中にはインタビュー記事も掲載されているので見逃せません。

夜、ホテルに帰ってからベッドの上でごろごろとお菓子片手に読むのがおすすめです。

 

LeaLeaは旅行会社H.I.S.が運営していることもあり、

WEB版ではH.I.S.が運営するLeaLeaトロリーの情報やおすすめのオプショナルツアーなども紹介されています。

 

ちなみにこの雑誌は年に数回、編集されたものを日本で販売されているのです。

ハワイでは無料でもらえるのでお得です。


いかがでしたか。

ハワイ旅行の心強い味方、フリーペーパー・クーポンマガジン。

ワイキキのカラカウア通りやホテル近辺などいたるところに緑色のフリーマガジンラックで入手できます。

クーポンやお得な情報をGETして、楽しいハワイ旅行をさらにお得に過ごしてみてください。

Mahalo.

この記事を書いた人

Mayumi Tosuji

Mayumi Tosujiハワイを愛するママライター

86年生まれ、2014年に長男、2016年に長女を出産したハワイを愛するママライター。早稲田大学卒業後、外資系IT企業での営業、大学でのキャリアカウンセラーを経て、現在は大阪府和泉市特産の貝パールを使ったアクセサリーブランド「kai pearl」、ギフト専門店「GOEN」をプロデュースしながら、ハワイの魅力をお伝えするライターとして活動中。ここ数年、ハワイへは毎年3、4回ほど渡航。

チャンネル

チャンネルをもっと見る