ハノイのフレンチレストラン「AMATO」はカジュアルで隠れ家的存在!
ベトナム

こんにちは!Halcaです。本日は、2015年07月にオープンしたばかりの新しいカジュアルフレンチレストラン「AMATO」をご紹介致します。

ハノイはフレンチが美味しい!

さて、本日もお店の紹介の前になぜハノイでフレンチなのかをご説明致します。

ベトナムは、1800年代後半からフランスに占領され、70年近くフランスの植民地でした。その際、フランス人居住区が設けられたホアンキエム湖周辺には、沢山のヨーロッパ風建築物が建てられ、現在もいくつかの建物が残っています。また、フランスによる占領は、食文化にも大きく影響を与えました。占領当時、フランス政府は本国から一流の料理人達を招き、本格的なフランス料理をベトナムでも再現しようとしたのです。その為、現在でもベトナムは、東南アジアの中でもフランス料理の美味しさで知られております。

そして、現在もその名残からなのか、ハノイには沢山の美味しいフレンチレストランや、フランス人の方々が多く暮らしています。

 

カジュアルフレンチレストラン「AMATO」

本日ご紹介する「AMATO」もフランス人オーナーのお店です。

アマト店

日本で、フレンチというと高級でなかなか入りづらいイメージがあるかもしれませんが、ハノイですとお手頃価格で本格的なフレンチを食べることが出来ます。

お店は、先ほど述べた占領時代に建てられた建築物の1つであり、現在は観光スポットとなっている「オペラハウス」の裏手にあります。

ハノイ・オペラハウス-Googleマップ

オペラハウス

細い路地にバイクが溢れかえって雑多な雰囲気の旧市街にあるとは思えないほど、静かでのんびりと落ち着ける場所にあります。旧市街の東南アジアらしい雰囲気や、路上で食べるベトナム料理も美味しいですが、旅行中でもちょっと一息ついてゆっくりした環境で食事をしたい場合はこちらがおススメです。

 

オペラハウスのちょうど裏手くらいにあります。

オペラハウス裏側

 

2階は大きな窓があり、木漏れ日が入ってくる明るい雰囲気です。

お洒落ですねー。こんなお洒落な雰囲気のお店でご飯を食べられるというだけでテンション上がってしまいますよね!?

アマト店内

 

 

私は、ゆっくりのんびり食事をしたく早めの時間にお邪魔したので、写真にはお客さんの姿はありませんが、私が帰る頃には楽しそうに食事をする西洋人の方達が沢山来ていましたよ。ハノイにいるのにまるで、ヨーロッパにいるような感覚になってしまいました!

アマトの店内2

アマト店内

 

今回私は、ワインは飲みませんでしたが、旅行中の昼間からワインを飲みつつ友達と次にどこを観光するかのプランを考えるのも良いですよね。

あっちなみにメニューに書かれている金額の「K」とはゼロ3つ分の事を指します。80Kですと80,000VND(≒430円/2015年8月現在)です。

image

おしゃれなフレンチをリーズナブルに食べられる

さて、そろそろどんな料理が食べられるのか見せてよ!という声が聞こえてきそうなので、そろそろ料理のご紹介です。

 

1品目は、『サーモンタルタル』です。サーモン、マンゴー、アボカドなどが絡められた私の一押しのスターター料理です。

パクチーもふんだんに絡められておりますので、パクチーが苦手な人は注文時に「パクチーを抜いてください」とお願いすれば抜いてくれますよ。

Sサイズ 100,000VND(≒530円)※Lサイズもあります。180,000VND(≒960円)です。

アマト料理2

 

2品目は、『ホームメイド・フレッシュミント・タブーラ』です。こちらもスターターメニューですが、私はこちらをメインとして今回は頂きました。

必ずメインメニューを頼まなくてはいけないという事は全くないので、ご安心ください。

80,000VND(≒430円)

アマト料理

 

そして、デザートです。『ワームブレッド&バタープディングwithバニラアイス』です。

60,000VND(≒320円)

アマトデザート

 

この他に飲み物などを頼んで1人300,000VND(≒1,600円)でした。見た目も素敵なフレンチ料理を2,000円以下で食べらるのはとってもお得ではないでしょうか。

 

 

カジュアルフレンチレストラン【AMATO】

住所:Ngo 1a Trang Tien, Hanoi, Vietnam

Googleマップ

営業日:月~土 07:30–23:00(日曜日はお休みです。)

AMATO-Facebookページ

この記事を書いた人

Halca@Earth

Halca@Earthライター

宮城県仙台市出身。現在婚活中。高校生時代に短期留学で訪れた台湾をきっかけに海外生活に興味を持つ。2年間のオーストラリア滞在後、現在ベトナムハノイ在住。趣味は、色々な国で民族衣装を着る事。民族衣装を着こなす為に日々体型維持に取り組んでいる。現在狙っている民族衣装は、シンガポール・カンボジア・台湾。

チャンネル

チャンネルをもっと見る