フランス・パリを初めて楽しむ人のための王道旅プラン
フランス

初めてのフランス旅行で絶対に訪れたいのはパリですよね。世界の流行発信地でもあるパリは華やかな美食の街。今回はパリに行ったら必ず押さえたいパリの王道旅プランをご紹介いたします。

エッフェル塔

フランスのシンボルともいえるエッフェル塔。緑の芝生から青い空に伸びる塔はフランス国旗のトリコロールが良く似合います。そんなエッフェル塔に上る方法は階段とエレベーターの2つです。どちらの方法かによって入り口、料金、営業時間が異なりますので確認してから訪れるようにしましょう。また、どちらも長蛇の列であることが予想されますので並びたくない方はツアーへ参加してしまうのが良いかもしれません。また、エッフェル塔自体の写真は、エッフェル塔とセーヌ川を挟んで建つシャイヨー宮(大型展示場)が撮影スポットになっています。なお、この周辺にはジプシーが多くスリなども多発していますので手荷物には注意が必要です。
エッフェル塔

セーヌ川クルーズ

エッフェル塔の真下あたりに船着場があり、そこからセーヌ川クルーズに乗船することができます。観光用の遊覧船からランチ付、ディナー付の船まで予算や時間帯によってもプランを選ぶことが出来ます。クルーズからはノートルダムやオルセー美術館なども見え、周りきれないところもセーヌ川沿いに楽しむことができます。また、船内備え付けのヘッドセットで解説を聞くことが出来ます。席によっては日本語版の解説が壊れていることもありますので確認してください。
セーヌクルーズ1

セーヌクルーズ2

凱旋門

エッフェル塔と並んでフランスのシンボルと言えるのが凱旋門ではないでしょうか。シャンゼリゼ通りの地下入り口から地下道を通って近くまで行くことが出来、入場料を払えば螺旋階段を上り、凱旋門の上まで行くことも出来ます。お時間があれば是非シャンゼリゼ通りを通って近くまで行ってみてください。
凱旋門

ヴェルサイユ宮殿

パリに行ったら絶対に訪れたい観光名所の1つがヴェルサイユ宮殿ですね。絶対王政の象徴といえる絢爛豪華な宮殿はルイ14世によって贅の限りを尽くして建造されました。宮殿内のどこをとってもぬかりなく豪華です。人気の観光スポットですので、個人旅行の場合は入場するのにも時間がかかります。ツアーに入って団体入り口から入ると時間を効率的に使えてGOODですよ。有名すぎる鏡の間や庭園は欠かせない見所です。かつての王や貴族たちがどのように暮らしていたのか想いを巡らせながら回るのも楽しいですよ。お土産屋さんではゆりの紋章グッズやマリーアントワネットグッズ、りんご飴などが名物です。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ2
ヴェルサイユ3

さて、今回は初めてパリに行った時に必ず押さえたいパリの王道旅プランをご紹介いたしましたが如何でしたか?一通り有名どころを見ておくことができればその旅の満足度も上がります。フランスへ行く機会がありましたら是非一度華の都パリを訪れてみてください。
パリ

この記事を書いた人

Jenica

Jenica

 旅行好き、温泉好きOLです。  海外へ行ったら必ずその土地の思い出となるものを買って帰り、その土地での出会いを大切にしています。これからも色んな世界を見てみたいと思っています。  これまでに見てきた素敵な景色をご紹介していきたいです。 

チャンネル

チャンネルをもっと見る