サザエさん通り~福岡タワー(日本初のアクアリウムイルミネーション!)を散策
日本

ftower1

福岡の夜空に優雅に泳ぐ金魚が出現!この夏、日本初の「Tower Aquarium」が福岡タワーに登場しました。
福岡タワーは福岡市早良区のシーサイドももち海浜公園にあります。今回は福岡タワーを目指しつつ、サザエさん誕生の地「サザエさん通り」も散策してきました。

サザエさん通りを出発!

サザエさんといえば東京都桜新町商店街が有名ですが、福岡にも2ヶ所目の「サザエさん通り」があります!漫画「サザエさん」の作者、長谷川町子さんがこの百道(ももち)の海岸を散歩しながら登場人物を考案し連載がスタートしたということで、サザエさん発案の地なのです。
sazaesan1
福岡市早良区、リアカー部隊で有名な「西新商店街」近くの交差点に大きな看板があります。ここから海側に向かって、サザエさん通りスタート!ちなみに、早良区のサザエさん通りのキャラクターは、サザエさんが福岡市の「夕刊フクニチ」に掲載されていた頃の顔だそうです。今と少し違って、レトロなサザエさんです!
sazaesan2
▲サザエさん発案の地記念碑がある「磯野広場」
ところどころに看板やモニュメントがあるので、ほのぼのと楽しめるお散歩コースです。そしてついに福岡タワーが見えてきました。
sazaesan3
サザエさん通りMAPはこちら

福岡タワーに到着!

平成元年(1989年)のアジア太平洋博覧会の際に誕生した、全長234mの福岡タワー。海浜タワーとしては日本一の高さだそうです。全面ハーフミラーで覆われているので、お昼の福岡タワーはピカピカです!
fukuoka tower1
福岡タワーには高さ123mの展望室があり、360度福岡市内を見渡せます。展望料金の割引クーポンがあるようなので、登る際にはホームページをチェックしてみてください。また、誕生日(誕生日の前後3日間、計7日間)の人は展望料が無料とのこと!
福岡タワー公式ホームページ


サザエさん通りの終点、そして福岡タワーのあるシーサイドももち海浜公園は、海水浴を楽しむ人たち、ビーチバレーで本格的に汗を流す人たち、そして外国人観光客(特にアジア系)で賑わっていました。
momochi
▲福岡ヤフオクドームが見えています。

日本初!金魚のアクアリウムイルミネーション

そしてお目当てのイルミネーションは、19時半から点灯スタート! 福岡タワー全体がブルーや紫に変化し、その中を出目金や琉金などの金魚が優雅に泳ぎます。金魚の動きと同時に水の波紋が広がるのですが、残念なことに写真には写りませんでした。
ftower1
実物は金魚がもっとカラフルで綺麗なのですが、それが伝わる写真が撮れなかったのが残念です。。。。三脚を使って本格的なカメラで挑んでいる人もちらほら。
ftower3
福岡タワーは、昨年(2014年)に25周年を迎え、フルカラーLEDにリニューアル!それ以前も、天の川やクリスマスなど、季節ごとにいろんなライトアップがされていましたが、リニューアル後はイルミネーションのレベルが劇的に進化しました。
この金魚のアクアリウムイルミネーションは8月31日迄ですが、その後も、ハロウィン・クリスマス・新年・バレンタインなどいろいろ予定されているので楽しみです。
また、サプライズやプロポーズの演出として、「LOVEイルミネーション」というサービス(有料)があり、希望の日にちと時間を指定すると、福岡タワーの上部に特大ハートを点灯させることができるとのことです。1日1件のみ、点灯時間は5分だけなので、目撃できたらかなりレアですね。


 2015n年の5月27.28.29日には、サザエさん通り誕生を記念して、福岡タワーにサザエさんのイルミネーションが出現したそうです!残念ながら見逃したので、またのチャンスを待ちたいと思います。
みなさんも福岡を訪れた際は、ぜひ福岡タワーに目を向けてみてください!その時々の風物詩を楽しめたり、貴重な瞬間に出会えたり…と何かしら発見があるかもしれません。

この記事を書いた人

march

march

福岡市在住の主婦。生まれも育ちも福岡、生粋の福岡人です。旅行が好きで、今まで訪れた海外は15ヶ国ぐらいです。アジアの国々が多いですが、遠くはエジプトまで。イギリスに語学留学したことも。最近は予算と時間の関係で国内旅行が多いです。ジャニーズ大好きなので、ときどきジャニーズ遠征も。

チャンネル

チャンネルをもっと見る