宮崎県はドライブ旅行がオススメ!県南観光スポット巡り
日本

坂元棚田

乗り鉄寄りの私にとって、ドライブというのはそこまで胸キュンするものではなかったのです……。しかし、このドライブ旅を終えた今、
「宮崎県を旅行するのならドライブでしょうもちろん」
と周囲に率先して言いふらしている次第です。
この旅をプランニングしてくださったのは、宮崎県出身・Orange株式会社(tripro VOICEの運営元です)社長。そんなお兄さんに連れられて、県南ディープスポットを巡ってきましたのでご紹介いたします。

本来の目的は「トビウオすくい」です

そもそも、宮崎県といえば県北の高千穂峡のほうに行くべきではないか、というご意見に対して先にお伝えしておきます。
その意見は大変ごもっともでございます。
しかし、私たちはどうしても、「トビウオすくい」というものを体験したかったのです。

とび魚すくい|串間市観光協会サイト

なんと、集魚灯の光に反応して飛ぶトビウオさんたちをタモでキャッチするという、夢のような漁法!
この漁が体験できるのが、県最南端である串間市・都井岬。ということで、こちらを目指して、県央から県南に向かうドライブ旅行がここにはじまりました。

さっそくの腹ごしらえ。チキン南蛮「おぐら本店」

おぐら本店
宮崎といえば、チキン南蛮発祥の地!
その「元祖」と言われているのが、「おぐら本店」のチキン南蛮です。
南蛮酢の絶妙な酸味、そしてタルタルソースとの相性はもちろん抜群。ボリュームも満点ですがペロリと食べ尽くしてしまいます。
車で向かう際は、商店街付近のコインパーキングを利用すると良いでしょう。

詳しくはこちら:おぐら チェーン おぐら本店、おぐら瀬頭店、おぐら佐土原店 味のおぐらチェーン

絶景スポット・「青島」へ!

「おぐら本店」から約1時間、ひたすら宮崎県を南下。
すると、全島が国の特別天然記念物に指定されている「青島」に到着!
青島神社
この日はあいにくの土砂降り模様。ですが、この不思議な岩に囲まれた景色は天候に関係なく見ることができます。
鬼の洗濯板
これは「鬼の洗濯板」とも呼ばれている、珍しい隆起海床と奇形波蝕痕だそう。昔の人が鬼の存在を感じるのもやむを得ない、そんな自然の神秘と迫力が目の前に広がります。
そして、晴れていれば、これはまさに絶景だと断言できるような景色にも出会うことができます。
青島
青島 / TomenoNaoki

ちなみに、満潮時には「鬼の洗濯板」は海中に沈んでしまうとのこと。
どちらの風景も美しいですが、できれば潮汐表を参考に「鬼の洗濯板」を見られる時間帯に行けるとベストだと思います。

そして、青島では独自の亜熱帯植物の生態系も存在しているので、植物にもぜひ注意を払ってみてください。
絵馬の掛け方も独特で、見応えがあります。
青島神社
駐車場は、島入り口付近にありました。混み合う際も、駐車整理をされている方に伺うと案内をしてくれるはずです。

詳しくはこちら:青島神社ホームページ

“うんだま”を投げつけろ!「鵜戸神宮」

さらに1時間ほど南下したところに、「鵜戸神宮」があります。
どうやってこんな断崖絶壁に立派な神社を建てたのか、不思議で仕方ない立地です。
洞窟の中に鎮座する本殿。
鵜戸神宮
本殿までの道のりも、まるで荒波の上を歩いているような気分にさせてくれます。
鵜戸神宮
そしてお楽しみ・「運玉(うんだま)投げ」。100円で5個の運玉をゲットできます。
運玉
そして遠くに見える、あのサークルめがけて玉を投げるのです。投げる際は願いを込めるのを忘れずに!
運玉投げ
ちなみに男性は左手で投げるべし、とのこと。女性な私は右手で投げたのに、元体育会系人間として恥じる結果となりました。もう100円追加しようと思いましたが、それはまたの機会にということに……!

詳しくはこちら:鵜戸神宮 | 宮崎県日南海岸にある、運玉投げやシャンシャン馬で有名な神社

野生の馬が日本にいるなんて。「都井岬」

まさか日本に「野生の馬」がいるなんて、私はこの日まで知る由もありませんでした。
でも、いるんです。ここ「都井岬」に!
鵜戸神宮からさらに1時間ほど南下すると、その野生の馬スポットにたどり着くことができます。
……いた。
野生の馬 都井岬
本当にいるんですね……。雨にも負けず、草を食んでおりました。仔馬も一緒です。
野生の馬 都井岬
どうやら、かつては“放牧”として飼われていた馬たちのようですが、“放牧”が粗放だったとのこと。馬たちは国の天然記念物に指定されています。

詳しくはこちら:都井岬について|串間市観光協会サイト

そして「トビウオすくい」へ……のはずが

都井岬に到着、ということで「トビウオすくい」にチャレンジ! と思われたのですが……。
この日はあいにくの雨。雨の日はトビウオは飛ばない、とのことで、中止となってしまいました……。残念。
また串間においでよ、というトビウオたちの優しい気遣いだと信じて、次回はトビウオすくいの模様をお伝えできるように祈ります!

日本の棚田百選「坂元棚田」に出会う

酒谷キャンプ場で1泊して宮崎空港方面に北上しようと車を走らせたところ、「坂元棚田」の看板を発見。ふらりと寄り道しました。
ドライブならではの寄り道に心が踊ります。「日本の棚田百選」にも選定されているとのことで、期待に胸を高鳴らせて、いざ到着。
宮崎に滞在した時間すべてが雨模様で、非常に悲しい思いをしていた私だったのですが……。雨だからこそ、出会える絶景もあるということを、教えてくれました。
坂元棚田
機能美が映える景色です。
坂元棚田
ドライブでしか味わうことができない絶景といって差し支えないでしょう。ぜひとも訪れていただきたいです。

坂元棚田 – 観光にちなんの旅 宮崎県日南市


実はペーパードライバーと化してしまった私、この旅を機にまた運転できるようになりたいと思いました。ドライブって幸せですね!

この記事を書いた人

春菜 由香(コロポン)

春菜 由香(コロポン)TRIP'S編集長

87年北海道名寄市生まれ、旭川市育ち。名古屋大学文学部を卒業後、しばらくゲームを作ってました。Webメディアを作る上でも、とにかく面白いと心から思えるコンテンツだけを出していきたいです。ひがし北海道マニア(自称)、旅ラン専門家(フルマラソン経験あり)、写真家(名乗れるようになりたい)

チャンネル

チャンネルをもっと見る