口の形で中身が分かる「パイフェイス」など、ケアンズのローカルライフを満喫しよう《Flight.10》
オーストラリア

 Welcome aboard! 皆様、こんにちは。本日はナリタニストの旅路 ケアンズ国際空港行きをご利用いただきありがとうございます。当機は、機長成田とチーフパーサー伊知が皆様のケアンズへの旅をお手伝いさせていただきます。

 ケアンズ観光スポットのてっぱん!と言えば、世界自然遺産として有名なグレートバリアリーフと熱帯雨林。サンゴ礁とともにどこまでも続く青い海原と、かつて白亜紀の恐竜たちが食べていたとされる植物が未だに現存する大天然自然・・・ケアンズに旅立たれる皆様なら、当然これらのスポットはチェック済みでしょう。今回は、そんな皆様の旅に少しでもスパイスになるような、ケアンズ市街の魅力をご紹介したいと思います。

旅の始まりは エスプラネード遊歩道から。
亜熱帯気候ならではの心地良い風を感じて

9735661616_0dbad7dbf8_k
photo by denisbin
 ケアンズ市街のメインストリートと言えば「エスプラネード」。トリニティ湾沿いに広がる緑いっぱいのこの通りは、レストラン、カフェ、そしてたくさんのホテルが並ぶケアンズで一番華やかなエリアです。24時間営業のレストランや、ケアンズ名物「ナイト・マーケット」への入り口があるため、昼夜問わずツーリストに人気が高いことで有名ですが、リラックスした時間を過ごしてみるのにも最適な場所です。特に浅橋付近の海側に広がるプール「ラグーン・プール」は、コバルトブルーの空と一体化し、ケアンズらしい南国の雰囲気が旅への気持ちを一層弾ませてくれます。太陽がサンサンと輝く中、肌に気持良い水しぶきを浴び、ケアンズの青空を見上げる・・・美しい自然と洗練された都会の中で、新しい旅の1ページを開いてみてはいかがですか。

オーストラリア名物 ミートパイのお店「パイフェイス」(Pie Face)
伝統的オージーフードを可愛く食べちゃおう

5913868323_dd2a3f3038_b
photo by Andrew Yee
 オーストラリアのソウルフードと言えば・・・そう、ミートパイ。地元の人々はお腹が空いたらとにかくミートパイを食べるそうです。そんなローカルオージー御用達のお店「Pie Face」がケアンズでも大人気!名前のとおりパイ生地に可愛らしい顔が描かれており、口の形でパイの中身がわかるようになっています。パイの種類は豊富で、伝統的なミートパイを中心に、惣菜パイやアップルパイなど様々な味が店内に並びます。
 お勧めはステーキ&マッシュルーム。さっくさくのパイ生地に赤ワインで煮込まれたビーフとマッシュルームの相性が抜群で、お腹いっぱいでも、もう一つ食べたくなる程です。24時間営業してくれているのも嬉しいですね。お店に足を踏み入れると愛らしいパイが勢揃いでお出迎え。旅中で少しばかり出た疲れもほっこり癒されます。

まるでプライベートビーチみたい ホロウェイズビーチ
静寂の中 波の音に耳をすませて

 ケアンズと聞いて美しいビーチを想像された方が多いと思いますが、実はケアンズ市街で遊泳できるビーチは残念ながらありません。グレートバリアリーフのイメージが強いので、ビーチの存在を願うのも無理ないですよね。「ケアンズ市街に来たのにビーチで泳げなくて残念!」と思っている皆様、是非「ホロウェイズビーチ」を訪れてみてください。市街より車で約15分の距離にある天然ローカルビーチで、地元の人々にとって憩いの場として長らく愛され続けています。さとうきび畑を通り抜けた目先、海と空の境界線が分からない程の青一色のランドスケープが迫ってくるその美しさに、思わず立ち尽くしてしまうでしょう。人の声より波の音が響き渡るこのビーチで、自分だけの時間を贅沢に過ごしてみてはいかがですか。


 皆様、本日のナリタニストの旅路はいかがでしたか?さあ、当機はまもなく着陸体制に入ります。シートベルトをしっかりとおしめ下さい。これからの旅もどうぞお楽しみください!


【アクセス】
ケアンズ市街はとても小さく、徒歩で巡ることができます。
ケアンズ市街MAP http://www.livingincairns.com.au/travelguide/cairns_map_b.pdf
(ケアンズ発のフリーペーパー「リビングケアンズ」HPより抜粋)

◆Esplanade Street
http://www.cairns.qld.gov.au/esplanade

◆Cairns Esplanade Lagoon
・52-54 The Esplanade, Cairns QLD 4870 Australia
・エスプラネード通りの海に向かって右側の端
http://www.cairns.qld.gov.au/esplanade/facilities/lagoon

◆Pie Face
・Shop 17 Cairns Square Shields Street
・ラグーン・プールからシティプレイスに向かうシールズ通りを入ったところ
http://www.pieface.com.au

◆Holloways beach
・ケアンズ市街より車で約15分

■Author profile
森本さん森本伊知
和歌山県出身。大学卒業後、日系航空会社へ入社。客室乗務員として、約4年間国内線に乗務し、日本各地を飛び回る。現在は、得意の英語を生かし、IT企業で外国人社長のアシスタントを務めている。
〜成田空港の思い出〜
成田駅近くに位置する、各国のエアラインクルー御用達BAR「Jet Lug Club」。マニアックなエアライングッズが飾られた店内に、各国のキャプテンが集う様は、まるでコックピット。元サベナ・ベルギー航空のクルーがオーナーということもあり、ベルギービールの種類が豊富です。旅に出る前に余裕がある方や帰国後にJet Lug(時差ボケ)で眠れない方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

〜第3ターミナルを利用する方へのメッセージ〜
大空へ飛び立つ飛行機、長く伸びる滑走路、そしてスーツケース片手に賑わう人々。空港って、「予想もできない何かが起こりそう!」という高揚した気持ちを抱かせてくれますよね!
成田空港は、世界中のエアラインが集結する日本が誇る巨大ハブ空港です。日本と世界を繋ぐこの力強い玄関口は、旅立たれる皆様を暖かく見守ってくれます。
旅はいつも成田空港から。素敵な旅をお楽しみください。

この記事を書いた人

CREW WORLD

CREW WORLD

CREW WORLDは、世界初となる客室乗務員(CA)経験者専用の情報共有サイトです。コンセプトは、「CAが日本の観光大使へ」。 40を超える航空会社のCAへ、ステイ先の観光スポット・美容アイテム・セカンドキャリア等の情報共有の場や、クルー生活に欠かせないアイテムや会員限定クーポンを提供しています。

チャンネル

チャンネルをもっと見る