バリ島観光を1000円台でおさえリーズナブルに大満足する方法
インドネシア

バリ島にいく季節がきた!雨季が終え乾季まっさかりのバリ島。バリ島へいくのに最高の時期を迎えるのである。
その中で気になるのがやはりお値段。誰もがお手頃かつ存分に楽しみたいものである。
そこで、観光費をかなり納め、かつ大満足して頂ける場所を伝授したいと思う。

バリをお手頃に楽しめる観光場所

旅行先では必ずしたいのが、観光。
絶対にはずしてほしくない、かつお手頃!と筆者が強くオススメするバリ島観光スポットは、以下である。

1.トゥガララン棚田(Tegallalang Rice Terrace)

IMG_4047

ウブドから車で20分ほどにある棚田。バリには世界遺産の棚田「ジャティルイ・ライステラス」もあるが、デンパサールやウブドからさらに北にあるため、短い期間で旅行される方にはこちらをオススメしたい。
世界遺産のジャティルイ・ライステラスは、入村料がかかるが、トゥガラランは棚田を見るのはなんと無料。

周りにカラフルで可愛い民芸品なども売っており、お土産を買うにもオススメ。

さらに、車で5分程度のところに、コーヒーの試飲ができる場所「Bali Pulina Agro Tourism」がある。
IMG_4048

IMG_4049
コーヒーの栽培・豆を煎る家庭・それぞれのフレーバーの試飲などができる。
最後にお土産屋さんは必ず通るが、買わなくても大丈夫。リーズナブルに、リラックスが求められるエリアである。

トゥガララン棚田(Tegallalang Rice Terrace)
住所:Jalan Sriwedari, Ubud, Bali
アクセス:デンパサール空港より約1時間30分、ウブド中心部より約20分
料金:無料

Bali Pulina Agro Tourism
住所:Br Pujang Kelod Desa Sebatu, Kecamatan Tegalalang, Bali
料金:無料

2.インドネシア伝統の踊り:ケチャックダンス

IMG_2924-e1429620410293

「ケチャケチャ」と奇妙な詩を、上半身裸の男性たちが円になり謡い、その中で王子様と御姫様のお話しが繰り広げられる、なんとも不思議な伝統文化だ。
IMG_2934
筆者がこのケチャックダンスを観賞したのは、バリ島ウルワツ寺院であるが、ここは海に沈む夕日を見ながら、ダンスを観賞出来る為、一石二鳥である。

ウルワツ寺院
住所:Jl. Raya Uluwatu | Kuta Selatan, Pecatu, Bali, Indonesia
ウルワツ寺院への入場料:20,000ルピア(約200円)
ケチャックダンス観賞料:100,000ルピア(約1,000円)
合計=120,000ルピア(約1,200円)
(詳しい記事はこちら。)

3.驚くほど美しい自然と寺院の融合:グヌンカウィ寺院(Pura Gunung Kawi)

IMG_3080
IMG_3482

バリ島最大の石窟遺跡、グヌンカウィ寺院。何とも言えない美しい緑と風の音・水の音に心を奪われる。
王家の記念碑・チャンディも綺麗に残っており、歴史も感じられる。

グヌンカウィ寺院
住所:Tampaksiring, Gianyar
料金:15,000ルピア(約150円)
(詳しい記事はこちら。)

4.謎を秘めた11世紀の古代遺跡:ゴア・ガジャ遺跡

IMG_2999
名前の由来から遺跡の意味まで、謎に包まれたままのゴア・ガジャ遺跡。
この大きな口をした洞窟の中にヒンドゥー教の三大神、シヴァ・ヴィシュヌ・ブラフマが祀られている。
是非このミステリアスな遺跡に、一度は迷い込んで頂きたい。

ゴア・ガジャ遺跡 (Goa Gajah)
住所:Jalan Raya Goa Gajah, Blahbatu, Ubud
料金: 大人-Rp15,000(約150円)

いかがだろうか。4か所の観光場所+伝統ダンスを観賞しても1,500円で納められる、大満足のバリ旅行。
お金をかけず、心を満たす。そんな最高なバリ島、一度は是非訪れてみてほしい。
その経験は、お金に変えられない価値がある。

(1ルピア=0.01円で換算 2015年6月現在。今現在のレートはこちら。)

この記事を書いた人

Fujico

Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。 広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

チャンネル

チャンネルをもっと見る