大原三千院を着物で散策。京都観光おすすめプラン。
日本

着物で京都を散策したいけど、着物だと何かと動きづらい・・でもお寺も美味しいランチも甘いものも譲れない!そんな女子旅にぴったりな、この時期オススメの京都観光スポットをご紹介します。

京都と相性バッチリ! 500着から選べる着物で気分UP。

3
地下鉄烏丸線「五条駅」1番出口から徒歩3分。

着物レンタル『夢館』

やっぱり女子の憧れ、着物スタイルで京都観光は外せませんね。

着物、帯、長襦袢、肌着、草履、和装用バッグがセットになっているので、手ぶらで来店OK!

ヘアーセットをつけても5,000円程でリーズナブル♪もちろん、男性着物もあります。

(※2015年8月31日までHPにてレンタルプラン半額キャンペーン中につき上記価格)

着物の種類は、なんと約500着!!

好きなデザインの着物と帯を自分の感性で組み合わせます。これは本当に迷ってしまうので、事前にHPで好きなデザインの着物をチェックしておくとスムーズ。

いままでに着たことのない色合いや柄でも、着物なら上品に見えるので思い切ってチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

夢館:http://www.yumeyakata.com/kimono/nagare.html

地元の人に愛されるフレンチビストロでほっこり。

地下鉄烏丸線「五条駅」から徒歩1分。

『アスペルジュ ブランシュ』

45

フランス家庭料理をベースとしたビストロ。

京都・大原の農家から直接仕入れた野菜をたっぷり使ったメニューが売りです。店内は、比較的小さくアットホームで落ちついた雰囲気。

壁にかけられたアンティーク調のフランスの写真がとってもおしゃれ。地元の人々から愛されているお店で、ランチ時になると店内は満席!でも事前に予約をしておけば、ゆったりとしたランチタイムが過ごせます。

フレンチビストロといってもランチは2,000円からとリーズナブルなのも嬉しいところ。

2,000円のコースの内容はこちら。

まずは前菜として、サラダと焼き立てのパン。

6

大原の無農薬野菜を使ったサラダの美味しさに驚きます。

人参だけでも、オレンジ、黄色、紫と色とりどり。

 

続いて、ニンジンのポタージュ。

8

ニンジンの自然な甘みが染み渡る優しい味~。

9

10
メインは魚と肉から選べます。デザートは、ブランマンジェ。

いわゆるブランマンジェとは一線を画す一皿。ミルクゼリーとブラッドオレンジのゼリーの上からアーモンド風味の泡が盛られています。これらをミックスして食べると絶品!

『アスペルジュ ブランシュ』
◾住所
京都府京都市下京区横諏訪町313-2
◾時間
ランチ
12:00~13:30(L.O)
ディナー
18:00~21:00(L.O)
(定休日:火曜日・水曜日のランチ、日曜営業)
◾電話番号
075-352-4570

静かな郊外の山里でのんびりリフレッシュ。

京都旅行の定番。清水寺や金閣寺などもいいけど、たまには少し足をのばしてバスの旅も楽しいですよ。

京都バス17系統(京都バス停大原下車行)で1時間。

京都・大原「三千院」

大原にてバスを降りてからの道のりは徒歩10分ほど。

まず目に入ってくるのが、畑。

11

大原は、日本一のシソの産地!シソ畑が広がります。

市街地からはバスで1時間と遠いですが、大原に着いてからは歩く距離はさほど多くありません。

(アップダウンが激しい道もほとんどないので着物でも大丈夫です)
カエデが茂る呂川沿いを、涼を感じながら散策。

12

呂川沿いの参道に立ち並ぶみやげ店は、のぞいてみるだけでも楽しいですよ。

13
天台宗三門跡のひとつに数えられる寺院。本堂の「往生極楽院」を取り囲むよりに造られた池泉回遊式庭園が人気で、美しい庭園を一目見ようと多くの方が訪れます。

私のお気に入りは、豊臣秀吉が建てたとされる風格のある客殿から見える庭園、聚碧園(しゅうへきえん)。
15

14
息をのむ美しさ。
しばし時の流れを忘れてしまいます。

 

一番人気の池泉回遊式庭園は苔がしっとりと広がり、可愛いお地蔵さんがところどころに顔を出す癒しの空間。

 

三千院は本当に自然豊かで、四季折々の花々も楽しめます。

・山茶花(さざんか)……11月上旬~1月下旬
・椿……………12月下旬~3月
・桜…………………………4月上旬
・石楠花(しゃくなげ)…4月中旬
・つつじ……………………4月中旬~5月上旬
・紫陽花………6月下旬~7月上旬
・紅葉………………………11月下旬~12月上旬

6月は、3000株のアジサイが咲き誇る 『紫陽花苑』が見頃に。
秋は紅葉スポットとして人気で、かなりの混雑が予想されるため時間に余裕をもっての行動がオススメです。

 

歩き疲れたらこちらをどうぞ。

16
大原名物 しそソフト。写真はバニラとしそのミックスです。
今までに食べたことがないような、少し酸味のあるソフトクリーム!
ヨーグルトのような酸味なので、口の中がさっぱりして暑い時期にぴったりです。

『三千院』

拝観時間:3月~10月 9:00~17:00 (閉門17:30)
11月    8:30~17:00 (閉門17:30)
12月~2月 9:00~16:00 (閉門16:30)
拝観料:一般 700円(団体30名以上600円)
中学生・高校生 400円(団体30名以上300円)
小学生 150円休館日:無休
詳しいアクセスはこちら

この記事を書いた人

杉浦加奈

杉浦加奈

昭和生まれの道産子。温泉や絶景、美味しいご飯とお酒を求めて全国各地を旅するのが大好き! お腹がすくと不機嫌になる習性あり。 幼少期からモデルの仕事をはじめ、現役活動中。女子目線で旅のおもしろさや色々な情報をお伝えできればと思います。ゆる~く楽しくお付き合いください。

チャンネル

チャンネルをもっと見る