明石海峡大橋は壮大絶景!兵庫県が誇る夕焼けを見る。
日本

「車を走らせてどこまでも。行ってしまいたい時もある。
遠くまで行けないがちょっとそこまで。明日の旅路を君に捧ぐ。」

行かんは兵庫、誰もが知っている明石海峡。しかしここは「明石海峡大橋」だけではない。
橋を含めた、壮大な景色。海に沈む夕日に爽やかな潮風。すべてが美しさを物語る、絶好の夕焼けスポットなのだ。

いつもそこにあった場所は、実は一番美しい場所だったのかもしれない

明石海峡大橋、それは兵庫県淡路島と神戸市を結ぶ巨大な橋。海を渡るその橋はとても大きく、多くの人をつなげている。
橋なんて、どこにでもあるかもしれない。けど、ここからみた景色、特に夕焼けは、どこよりも壮大で、晴れ晴れとした景色なんだ。
兵庫県、いや関西…いや、日本が誇る、最高の景色をご紹介しよう。

IMG_1262
太陽が海に沈みゆく様は、ずっと見入ってしまうほど。
沈むごとに、空のカラーをどんどん変えていくのも、目が離せない要因だ。

IMG_1261

IMG_1259

IMG_1271

夕焼けによる空のグラデーション・海・そして明石海峡大橋のハーモニーは、ついついシャッターを切ってしまうほどだ。

FullSizeRender

いかがだろうか。何も語らず、ただただ、夕日が沈みゆく様を見ているだけでも、十分満足していただけるのではないかと思う。
また、明石海峡大橋の神戸市側には、「舞子海上プロムナード」という回遊式遊歩道があり、足元がガラス貼りになっている事で、海を見ながら、大橋を渡れる場所があったり、展望ラウンジやレストランなどもあり、明石海峡大橋でも、美しい景色を見ながら、お散歩を楽しんで頂けるのだ。

(舞子海上プロムナードについて、詳しくはこちら。)

夜は橋がライトアップもされているため、デートにもオススメのスポット。日中から夕焼けまで存分に明石海峡大橋周辺で楽しんで頂ける。

関西・兵庫県にいたら、是非訪れてほしい場所。明石海峡大橋。
美味しい食べ物・美しい景色・フレッシュな空気。五感をフル活動させてくれる。
明日の旅路に、是非訪れていただきたい。

FullSizeRender(1)

この記事を書いた人

Fujico

Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。 広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

チャンネル

チャンネルをもっと見る