GW限定本格的レストランビュッフェ4選(関東近郊)
日本

GWの穴場は家族連れが行かなそうな場所

人によってはすでにゴールデンウィークの方もいらっしゃると思います。
暦上では5/2からとなっていますが、日々の生活に追われて特になにも予定がない、という方も多いのではないでしょうか。

社会人も学生も同時に休日を取ることのできるゴールデンウィークは、家族旅行の機会として活用する方が多い傾向にあります。
そのため関東近郊は特に、家族連れが行きそうなスポットは混雑が予想されます。
”予定は特にないけれど、ゴールデンウィークならではの体験がしたい”そうはいっても”あまりに混雑しているところは疲れるだけなので避けたい”という方に向けて、ゴールデンウィーク限定の本格ビュッフェをご紹介します。

第一ホテル東京シーフォート

「天王洲」鉄板焼バイキング“おかわり君”

20120606-181
photo by 鉄板焼「天王洲」

地上100mからの大パノラマが広がるホテル28階の鉄板焼「天王洲」にて鉄板焼きが食べ放題です。
時間帯はランチタイム限定ですが、フォアグラやイベリコ豚など、高級食材のオンパレード。
頼んだ食材を目の前でシェフが焼いてくれます。
期間は4月29日~5月6日までで大人6,000円。
詳細はこちら→鉄板焼「天王洲」

「グランカフェ」”海老・蟹・ビーフ合戦”

スクリーンショット 2015-04-29 16.05.06
photo by 「グランカフェ」
同じく第一ホテル東京シーフォートにある「グランカフェ」。
こちらではみんな大好き海老・蟹・ビーフをつかった料理をバイキング形式で提供しています。
ソフトシェルシュリンプを使ったガーリックソテー、人気ナンバーワンのローストビーフ、ズワイガニの冷製など、文字列だけでよだれが止まりません。
そのほかにもおいしそうな料理の数々。デザートなども楽しむことができます。
期間は4月29日~5月6日までで大人5,800円(ランチ4,200円)。
詳細はこちら→「グランカフェ」

セルリアンタワー東急ホテル「かるめら」

カレー×ビュッフェとあまり馴染みのない組み合わせですが、ゴールデンウィークカレーフェスタ2015と称し、こだわりの6種類のカレーを味わうことのできるビュッフェです。
カレーだけでなく、サラダやデザート、その他料理や飲み物も用意してあり、カレー以外のバリエーションも用意されています。
期間は5月1日~5月6日の6日間限定。
料金はランチ大人3,200円、ディナー3,800円。
詳細はこちら→「かるめら」

ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE Sky」

スクリーンショット 2015-04-29 16.34.28
photo by「VIEW & DINING THE Sky」
ホテルニューオータニの360度の回転展望が望めるハイクラスなレストラン。
こちらでは国産牛のステーキやオマール海老、北京ダック、パティスリーSATSUKIの人気シリーズ“スーパースイーツ”などがゴールデンウィーク限定メニューとしてビュッフェに登場します。
その他にも本格レストランの寿司や天ぷら、鉄板焼きなども。
期間は4月29日、5月2日~6日。
料金は大人ランチ7,000円、ディナー13,000円。
詳細はこちら→「VIEW & DINING THE Sky」


どのレストランも都内の本格的なホテルビュッフェなので、デートでも、友達連れとでも楽しめそうです。
席が埋まってしまう前に予約してしまいましょう!

この記事を書いた人

甲斐 大輔

甲斐 大輔

平成元年宮崎生まれ。南国出身よろしく寒いと身体機能が低下する習性を持つ。都内の大学を卒業し、国会議員の公設秘書を務めた後、半年間海外に留学。冬のはじめの11月に成田空港に降り立ってはじめて、夏を南国で過ごしてしまったことに気付き愕然とする。 魅力ある地域にスポットライトを!が人生のテーマ。

チャンネル

チャンネルをもっと見る